[ Content | Sidebar ]

映画『正欲』予告映像&本ビジュアル解禁!!

2023年 9月 19日 火曜日

映画『正欲』

2023年11月10日(金)

TOHOシネマズ日比谷ほか 全国ロードショー

 

早くも話題の本作から待望の 30 秒予告が新登場!

 

 

稲垣吾郎、新垣結衣、磯村勇斗、佐藤寛太、東野絢香

豪華キャストの意味深な表情をとらえた

予告映像&本ビジュアル解禁!!

さらに Vaundy が映画主題歌初担当!

 

『正欲』本ビジュアル

 

本作の本ビジュアル解禁!

何か遠くを静かに見つめる啓喜と、無言で前後に並びバスに揺られる夏月と佳道、

そして「観る前の自分には戻れない」のコピーが印象的な一枚となっている。

 

 

本作の主題歌を若者を中心に
幅広い世代で絶大な人気を誇る

Vaundy が担当することが決定!

Vaundy が映画主題歌を手掛けるのは本作が初となる。

主題歌となったのは
Vaundy の未発表楽曲である『呼吸のように』(SDR)。

 

Vaundy

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■Vaundy コメント

自由でいることの窮屈さや
共鳴を求めてしまう心の寂しさが描かれているこの映画ですが

必ずしも共感をしなくてもいい、
できないのもいいのかもしれない、と僕は感じました。

生きるということは息を吸うということ。

少しでも長く君と同じ空気を吸っていたいのさ、
というシンプルな想いをこの曲にこめています。

自分の中に溶けていくような音楽になるよう心がけたので

映画館で最後まで浸ってもらえたら嬉しいです。

Vaundy

 

 

傑作か、問題作か――。

日本映画界を代表する実力派俳優が集結し、

いま、この時代にこそ必要とされる、心を激しく揺り動かす、痛烈な衝撃作誕生!

映画『正欲』は 11 月 10 日(金)より全国ロードショー。

 

 

稲垣吾郎 新垣結衣 磯村勇斗 佐藤寛太 東野絢香

監督:岸善幸 脚本:港岳彦

原作:朝井リョウ『正欲』(新潮社刊)

製作:テレビマンユニオン

制作幹事:murmur

配給:ビターズ・エンド

https://www.bitters.co.jp/seiyoku/

 

【公式SNSリンク】

Twitter: https://twitter.com/seiyoku_movie

Instagram:https://www.instagram.com/seiyoku_movie/

Facebook:https://www.facebook.com/SeiyokuMovie/

 

©2021 朝井リョウ/新潮社  ©2023「正欲」製作委員会

 

-SAMZ-Entertainment-

 

 

 

 

 

映画『正欲』新場面写真解禁!ムビチケ発売決定!

2023年 9月 5日 火曜日

正欲』

2023年11月10日(金)

TOHOシネマズ日比谷ほか 全国ロードショー

 

 稲垣吾郎、新垣結衣、磯村勇斗、佐藤寛太、東野絢香

どんなシーンが待ち受けているのか…?

主要キャストの新場面写真、解禁!

 

【9月5日(火)正午解禁】『正欲』場面写真main_1

 

 

 

 

 

 

【9月5日(火)正午解禁】『正欲』場面写真main_2 (2)

 

 

 

 

 

 

【9月5日(火)正午解禁】『正欲』場面写真sub1

 

 

 

 

 

 

 

 

映画『正欲』は家庭環境、性的指向、容姿――様々に

異なった”選べない”背景を持つ人たちを同じ地平で描写しながら

人が生きていくための推進力になるのは何なのかというテーマを

炙り出していく衝撃的なストーリー。

現在公開中の特報映像をはじめ、SNS 上では情報解禁のたびに

「興味を惹きつけられる作品」
「小説を知った上で映画見るのは初めてだけど期待が膨らんだ」

「人生の深淵を覗けそう」など、期待の声が続々と上がっている。

 

この秋 最大の話題作として早くも注目を集める本作から新たに解禁されたのは、

稲垣吾郎、新垣結衣、磯村勇斗、佐藤寛太、東野絢香ら

主要キャストたちのワンシーンを切り取った場面写真だ。

 

 

 映画『正欲』の前売り特典付きムビチケが

9 月 15 日(金)より発売決定!

 

【9月5日(火)正午解禁】『正欲』ムビチケ

【9月5日(火)正午解禁】『正欲』前売り特典クリアしおり

 

ムビチケカードは
稲垣演じる寺井と新垣演じる夏月が交錯するかのようなデザインに。

さらに、ムビチケの前売り特典として「クリアしおり」が決定。

主要キャラクターたちの印象的な表情を切り取ったしおりに仕上がっている。

前売り特典付きムビチケは、9 月 15 日(金)より発売開始

ムビチケ ¥1,600(税込)

※前売り特典のクリアしおりは数量限定

 

 

傑作か、問題作か――。

日本映画界を代表する実力派俳優が集結し、

いま、この時代にこそ必要とされる、心を激しく揺り動かす、痛烈な衝撃作誕生!

映画『正欲』は 11 月 10 日(金)より全国ロードショー。

 

 

稲垣吾郎 新垣結衣 磯村勇斗 佐藤寛太 東野絢香

監督:岸善幸 脚本:港岳彦

原作:朝井リョウ『正欲』(新潮社刊)

製作:テレビマンユニオン

制作幹事:murmur

配給:ビターズ・エンド

https://www.bitters.co.jp/seiyoku/

 

【公式SNSリンク】

Twitter: https://twitter.com/seiyoku_movie

Instagram:https://www.instagram.com/seiyoku_movie/

Facebook:https://www.facebook.com/SeiyokuMovie/

 

©2021 朝井リョウ/新潮社  ©2023「正欲」製作委員会

 

-SAMZ-Entertainment-

 

 

 

 

 

『正欲』ティザービジュアル&特報映像解禁

2023年 7月 18日 火曜日

 

『正欲』ティザービジュアル

 

 

正欲』

2023年11月10日(金)全国ロードショー

 

ティザービジュアル&特報映像解禁

 

「私たちが抱えている欲望は、あって良いものだと思いたい」

映画『正欲』は
家庭環境、性的指向、容姿――様々に異なった
”選べない”背景を持つ人たちを同じ地平で描写しながら
人が生きていくための推進力になるのは何なのかというテーマを
炙り出していく衝撃的なストーリー。

今回解禁されたティザービジュアルでは
『正欲』というタイトルが大きく示されており
「(ab)normal desire」という映画『正欲』の英題が
パッションピンク色の手書き風文字で強調されている。

あえて( )でくくられ た「ab」が意味するものとはなんなのか、気になるつくりだ。
併せて解禁された特報映像でも、本作のタイトルが大きく強調されている。
「正」という文字が最初に示された後
稲垣吾郎、新垣結衣、磯村勇斗、佐藤寛太、東野絢香
それぞれの表情が大きく映し出されていく。

「欲」という文字が次に示されると
「それでも私が、私たちが抱えている欲望 は、あって良いものだと思いたい」という
新垣結衣が演じる桐生夏月(きりゅう・なつき)の台詞とともに
再度キャストの表情が次々と映される。
切迫感、安堵、疑問、不安…… それぞれの役柄が心に秘めた想いを感じさせる。
 
傑作か、問題作か。

『正欲』というタイトルの意味とは? 観る者の想像を刺激する。

 

 

稲垣吾郎 新垣結衣 磯村勇斗 佐藤寛太 東野絢香

監督:岸善幸 脚本:港岳彦

原作:朝井リョウ『正欲』(新潮社刊)

製作:テレビマンユニオン

制作幹事:murmur

配給:ビターズ・エンド

https://www.bitters.co.jp/seiyoku/

 

【公式SNSリンク】

Twitter: https://twitter.com/seiyoku_movie

Instagram:https://www.instagram.com/seiyoku_movie/

Facebook:https://www.facebook.com/SeiyokuMovie/

 

©2021 朝井リョウ/新潮社  ©2023「正欲」製作委員会

 

-SAMZ-Entertainment-

 

 

 

 

 

Evolvin GOLF ROCK FES 2023

2023年 7月 7日 金曜日

EGRF LOGO(WhiteBase)

 

 

Evolvin GOLF ROCK FES 2023

 

【Evolvinプロアマ&ロックフェス】

2023年8月22日(火)

@JFE瀬戸内ゴルフ俱楽部

 

スペシャルゲスト:ザ・マスミサイル

ザ・マスミサイル写真

 

 

 

 

 

 

 

MC:マスダユウキ

 

 

【第2回 Evolvinレディースオープン】

2023年8月23日(水)

@JFE瀬戸内ゴルフ俱楽部

 

賞金総額 8,000,000円

■プロ

優勝 1,500,000円

優勝副賞 チューピーレディース出場権(優勝者が有資格者の場合は繰下げ)

準優勝 720,000円

3位 500,000円

4位400,000円・5位350,000円・6位300,000円・7位250,000円・8位210,000円・
9位180,000円・10位150,000円・11位110,000円・12位~15位100,000円・
16位~20位90,000円・21位~25位80,000円・26位~30位70,000円・
31位~35位60,000円・36位~60位50,000円

 

■アマチュア

優勝 100,000円

準優勝 50,000円

3位 30,000円

 

特別賞

ホールインワン賞 5,000,000円

(全ショートホール・同一ホールにて複数該当者が出た場合は均等割り)

 

-SAMZ-Entertainment-

 

 

 

 

 

うえだみつお新企画 絵はがき売って日本縦断ひとり旅

2023年 6月 20日 火曜日

 

絵はがき売って日本縦断ひとり旅

 

 

 

 

 

 

 

16 色のボールペンによる点描で 風景画を描く絵はがき作家

うえだみつお (SAMZ Artist)

 

うえだみつお 新企画発表

絵はがき売って日本縦断

勝手に広島観光大使  ひとり旅

 

うえだみつおが絵はがきを売って歩いて日本縦断します。

初回は今夏、7月半ばから8月上旬まで東北、北海道を目指します!!

どっかの街で うえだみつおを見かけたら声かけてね!!

 

■ うえだみつお Official Web Site

https://uedamitsuo.com/

 

 

うえだみつおロゴ

 

 

 

-samz-Artist-

 

 

 

 

 

うえだみつお【広島県・三次シリーズ】発表

2023年 5月 20日 土曜日

三次の四季

 

 

16 色のボールペンによる点描で 風景画を描く絵はがき作家

うえだみつお (SAMZ Artist)

 

うえだみつお

【広島県・三次シリーズ「三次の四季」】発表

 

広島県三次市に移り住んでもうすぐ2年。
三次市には悠久の時を超えて流れる河川や緑豊かな山々があり、
それらの自然がさまざまに交じり合って生み出される
神々しいまでの景色が見られます。

また、そうした自然に溶け込むようにして
営まれる人々の暮らしの様子は、
今を生きる日本人のこころの原風景として、
想起されることでしょう。

自然と伝統文化が残る
このまちの景色を絵はがきにしたいと、
春夏秋冬の移り変わりとともに、
一枚一枚描いてまいりました。

そしてこのたび、
「三次の四季」とのタイトルで、
絵はがき5枚組の三次シリーズを発表しました。

旅の思い出としてはもちろんですが、
三次に住む人々に絵はがきを通して
広域化した三次の魅力を再確認していただければ、
何よりうれしく思います。

自然を愛し、伝統文化を愛す。
絵はがきがそんな一助になることを願っています。

うえだみつお

 

■ うえだみつお Official Web Site

https://uedamitsuo.com/

 

うえだみつおロゴ

 

 

 

-samz-artist-

 

 

 

 

 

うえだみつお プラチナアート大賞展2023入選

2023年 5月 19日 金曜日

三良坂シリーズ・広島県天然記念物ナラガシワ2022

 

16 色のボールペンによる点描で 風景画を描く絵はがき作家

うえだみつお (SAMZ Artist)

 

うえだみつお【第16回プラチナアート大賞展 2023】入選

 

「ナラガシワ」(広島県三次市三良坂町)

三良坂にある県天然記念物のナラガシワを描いた作品が入選しました。

 

【発表展覧会】
2023年5月19日(金)〜5月21日(日)
11:00〜17:00(最終日は16:00)
@日展会館(本館)2F 203号
東京都台東区上野桜木2-4-1

 

■プラチナアート大賞展HP

https://platinaartk.ehoh.net/index.html

 

 

うえだみつおロゴ

 

 

 

-samz-artist-

 

 

 

 

 

映画【正欲】第二報リリース

2023年 5月 1日 月曜日

傑作か、問題作か。

朝井リョウによるベストセラー小説映画化

稲垣吾郎×新垣結衣  監督:岸善幸

 

正欲ロゴ

 

 

 

 

 

磯村勇斗・佐藤寛太・東野絢香

 

「今の時代に問う作品」磯村勇斗

「傷ついてハッとして人にやさしくなればいい」佐藤寛太

「あの時間や空間を、私は生涯忘れません」東野絢香

追加キャスト発表&コメント到着+場面写真解禁!

 

正欲_稲垣吾郎

正欲_新垣結衣

 

 

 

 

 

『あゝ、荒野』の監督と脚本家が再タッグ!

今年最大の意欲作を生み出す!

 

『正欲』は家庭環境、性的指向、容姿――様々に異なった

”選べない”背景を持つ人たちを同じ地平で描写しながら、

人が生きていくための推進力になるのは何なのかというテーマを

炙り出していく衝撃的なストーリー。

『あゝ、荒野』で国内の映画賞を席巻し、その確かな演出力が高く評価される

演出家・岸善幸がメガホンを執り、『あゝ、荒野』で岸監督と組み、

本年も『アナログ』(タカハタ秀太監督)、『GOLDFISH』(藤沼伸一監督)など、

執筆作品が立て続けに公開される港岳彦が脚本を担当。

出演者として、稲垣吾郎と新垣結衣が、

息子が不登校になった検事・寺井啓喜(てらい・ひろき)と、

特殊性癖を持つことを隠して生きる・桐生夏月(きりゅう・ なつき)を

演じることが既に発表されている。

 

 

稲垣吾郎、新垣結衣に加え、磯村勇斗、佐藤寛太、東野絢香が出演!

価値観を揺るがす作品世界を5人はどう演じるのか…

乞うご期待!

 

先に情報を解禁していた稲垣吾郎と新垣結衣に加え、

今回、出演情報解禁となったのは磯村勇斗、佐藤寛太、 東野絢香の3人。

両親の事故死をきっかけに中学3年まで暮らしていた広島に戻ってきた

佐々木佳道(ささき・ よしみち)を演じるのは、

『ヤクザと家族 The Family』(藤井道人監督)と

『劇場版 きのう何食べた?』( 中江和仁監督)で

第45回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど、

現在の日本映画界に欠かせない俳優、 磯村勇斗。

夏月の中学時代の同級生で、ふたりは誰にも言えない秘密を共有している。

大学生でダンスサークルに身を置き、準ミスターに選ばれるほどの容姿を持ち、

一見華やかな場所にいるように見えるにも関わらず、

ひととの交流を避ける諸橋大也(もろはし・だいや)には、

映画、テレビドラマ、舞台と幅広く活躍する劇団 EXILE の佐藤寛太。

大也と同じ大学に通い、学祭実行委員として大也が所属するダンスサークルに

イベント出演依頼をする神戸八重子(かんべ・やえこ)を演じるのは、

舞台、テレビなどで活躍し、連続テレビ小説「おちょやん」(NHK)で

注目を浴びた東野絢香。本作が映画初出演作品となる。

通学中や講義中も、八重子は異性と目を合わさぬよう、

触れることがないようにやり過ごそうとする。

「読む前の自分に戻れない」と評される、価値観を揺るがす原作世界の映画化。

実力派俳優揃いの出演者たちがこの難役をどう演じるのか、ご期待ください!

 

 

【コメント】

磯村勇斗

正欲_磯村勇斗

 

 

 

 

 

 

 

今回の作品では、自分の指向とは異なる人物を演じなければならなかったので、

その感覚を体に馴染ませるのが難しかったです。

ですが『前科者』でご一緒させていただいた岸監督とだったので、

信頼しながら作り上げていきました。

クランクイン前や現場で監督と話し合い、丁寧に佐々木佳道に寄り添っていきました。

難しい題材ではあるものの、今の時代に問う作品になっていると思 います。

 

 

佐藤寛太

正欲_佐藤寛太

 

 

 

 

 

 

 

自分の身体の目に見えるところに傷をつけられたような、

今後一生自分が向き合っていくことになるものだと気づかされた。

というか知らされた、知らしめられたという感覚でした。

準備期間前に自分が当たり前だと思っていた価値観が崩れる不思議な体験でした。

杭を一本一本打ちながら登っていく力強さを大也に感じたから、

それは誰にでもあるものじゃないから、

勇気をもらうじゃないけど、 今までにない感じ方をした役柄でした。

岸監督の演出のなにがすごいって、遠回りをさせてくれる。

簡単に答えを出さないから、遠回りして見た景色を現場の本番というゴールに来た時に

もうひとつ昇華させてくれる、一緒に考えてくれる。

欲しい言葉をくれるというのもあるけど、絶えず考えさせてくれるし、

信頼してくれてるのがすごく分かるから、

気張るという意味ではなく、応えたいと思うし、

この監督が創る作品のなかで、重要なピースでいたい。

と気持ちよく思わせてれくれる。

今回ご一緒させていただいて、ここに呼ばれるように自分を削っておきたいな、

と思いました。

どこかでまあこれでいいかと思わず、ずっと削っておきたいです。

こんな組に携われることはなかなか無いから、

ここでできることは全部出しときたいな、

この作品、この役に悔いを残したく無いな。と思いました。

この映画観てくれたひとがみんな傷つけばいいのに、

傷ついてハッとして人にやさしくなればいいのにって思います。

 

 

東野絢香

正欲_東野絢香

 

 

 

 

 

 

 

原作を読んだ時に感じた、喉の奥に広がる苦さが逃げないよう、

丁 寧に撮影を重ねて挑みました。

全てを愛する事は、難しいです。 ですが、

あの日、カメラの前に立ったあの瞬間は、心からなにかを愛せたと思います。

1 秒 1 秒がスローモーションに感じたあの時間や空間を、私は生涯 忘れません。

この作品が、誰かにとっても、そう記憶される映画になればと、

万感の思いでいっぱいです。

 

 

<STORY>

歩き慣れたこの世界は、どう見えるのかな――

不登校の息子が世間から断絶されることを恐れる検事の啓喜。

ひとつの秘密を抱え、自ら世間との断絶を望む寝 具販売員の夏月。

夏月の中学の同級生で、夏月と秘密を共有する佳道。

心を誰にも開かずに日々を過ごす大学生・ 大也。

自分の気持ちに戸惑いながらも心に従おうと邁進する、

大也と同じ大学に通う八重子。

無関係に見えたそれぞれの人生が、ある事件をきっかけに交差する。

 

 

原作:『正欲』(新潮社刊)

原作小説は、2009 年『桐島、部活やめるってよ』で

第 22 回小説すばる新人賞を受賞、

2013 年『何者』では直木賞を受賞した朝井リョウが、

作家生活 10 周年で書き上げた渾身の一作。

2021 年 3 月に発売されるやいなやその内容が波紋を呼び、

第 34 回 柴田錬三郎賞を受賞した話題作。

自身が「小説家としても一人の人間としても、

明らかに大きなターニングポイントとなる作品です」と語る通り、

共感を呼ぶ傑作か、目を背けたくなる問題作か・・・

「この衝撃は読んでみないとわからない」「もう読む前の自分には戻れない」と、

続々と読者が増え続けている。

発売から 2 年以上の時を経て、本年 5 月29日待望の文庫化。

更なる読者を獲得していくことは間違い ない。

 

 

今秋、全国ロードショー

 

 

正欲

原作:朝井リョウ『正欲』(新潮社刊)

監督:岸善幸  脚本:港岳彦

出演:稲垣吾郎  新垣結衣  磯村勇斗  佐藤寛太  東野絢香

制作:テレビマンユニオン  製作幹事:murmur  製作:「正欲」製作委員会

配給:ビターズ・エンド

ⓒ 2021 朝井リョウ/新潮社  ⓒ 2023「正欲」製作委員会

bitters.co.jp/seiyoku   Twitter @seiyoku_movie

 

-SAMZ-Entertainment-

 

 

 

 

 

【せとうちグルメフェス2023】開催!!

2023年 4月 21日 金曜日

 

せとうちグルメフェスロゴ縦png

 

【せとうちグルメフェス2023】

 

2023年4月21日(金)~23日(日)3日間 10:00~18:00

@東京上野恩賜公園噴水広場

入場無料

東京都台東区上野公園5-20

 

大型瀬戸内イベント開催!!

瀬戸内の「美味しい」グルメが東京上野に大集結!!

 

 

おもてなし特典!!

振る舞い絶品 ☆ 牡蠣汁

公式SNSアカウントのいずれかをフォローして当日画面を見せるだけ!

tokuten1

 

 

見どころ1

瀬戸内牡蠣祭

h2_highlight1

 

 

超巨大牡蠣鍋

5000人分を一度に作れる直径2mの超巨大鍋が登場!
瀬戸内産の牡蠣4万個を煮込んだ絶品汁を毎日先着200名様には無料でお振る舞い。
その後も一杯300円で楽しめます!

超巨大牡蠣汁鍋

 

 

瀬戸内の牡蠣 食べ比べ

相生(兵庫)・厚岸(北海道)・浦村(三重)など

各県自慢の牡蠣をお得に食べ比べ♪

牡蠣食べ比べ

 

 

見どころ2

瀬戸内日本酒祭

瀬戸内銘酒の40種類を利き酒!!

h2_highlight2

 

酒ticket

 

 

見どころ3

瀬戸内グルメ祭

瀬戸内グルメ 約15ブースが出店!!

h2_highlight3

 

 

【せとうちグルメフェス】 official web site

http://setouchi-gourmet.com/

 

-SAMZ-Entertainment-

 

 

 

-samz-food-

 

 

 

 

 

うえだみつお【ADOA大野1周年感謝祭】出店のお知らせ

2023年 4月 14日 金曜日

チラシ表

 

チラシ裏

 

大野の風景五選

 

16 色のボールペンによる点描で 風景画を描く絵はがき作家

うえだみつお (SAMZ Artist)

 

うえだみつお【ADOA大野1周年感謝祭】出店

 

ADOA大野1周年感謝祭にて出店させていただきます。

2023年4月16日(日) 10:00~16:00

@まちの駅 ADOA大野

広島県廿日市市大野1丁目1-27

 

絵はがきの販売や「妹背の滝」の原画展示も行います!

お気軽にあそびに来て下さい!

 

■ うえだみつお Official Web Site

https://uedamitsuo.com/

 

 

うえだみつおロゴ

 

 

 

-samz-artist-

 

 

 

 

 

Copyright © 2010-2024 SAMZ inc. All rights reserved.