[ Content | Sidebar ]

うえだみつお「ボールペンで描く点描の世界」展 2024

2024年 2月 24日 土曜日

「ボールペンで描く点描の世界」展2024フライヤー表

 

「ボールペンで描く点描の世界」展2024フライヤー裏

 

16 色のボールペンによる点描で 風景画を描く絵はがき作家

うえだみつお (SAMZ Artist)

 

うえだみつお

「ボールペンで描く点描の世界」展 2024  開催!!

 

このたびは、縁あって初めての個展を開催させていただけることとなりました。

タイトルは、うえだみつお「ボールペンで描く点描の世界」展 2024です。

 

第1ステージ「広島」が

「未来創造館KEYAKI」(広島市中区鉄砲町1-5、実践倫理宏正会中国地区事務局併設)

会期は令和6年3月22日(金)〜24日(日)(9:00〜17:00 ※最終日は 16:00まで)

無料です。

第2ステージ「三次」は「元氣拠点 福六」(広島県三次市吉舎町吉舎381-2)

会期は令和6年5月28日(火)〜6月2日(日)です。

こちらは大人300円、中学生以下は無料になります。

 

デビューしてから約3年が経ちました。

最初は、はがきサイズ(148mm×100mm)で描いていましたが

もうちょっと大きく描いてみたい、と次第に欲求が高まり

A2(594mm×420mm)サイズも描くようになりました。

すべて同じ0.28mmのペン先を使っているので

制作期間がどんどん延びていきまして、、、

一作仕上げるのに半年かかったものもあります。

遅筆ではありますが、手を止めることなく、これまで描き続けてきました。

絵はがきをご覧になられた方から

「これ、本当にボールペンで描いたんですか!?」とよく疑われます(笑)

ぜひこの機会に原画を見て、確かめていただければと思います。

諸般の事情で、第1ステージは絵はがきの販売はありません。

お求めになりたい方はお手数ですが

下記 URLからLINE公式アカウントにご登録いただき

ECショップから お買い求めいただければ幸いです。

 

※うえだみつおLINE公式アカウント 友だち登録

https://lin.ee/QUNfUD8

 

また、第2ステージは有料とさせていただきます。

ご了承ください。

それでは会場でお会いできることを楽しみにしています。

うえだみつお

 

■ うえだみつお Official Web Site

https://uedamitsuo.com/

 

うえだみつおロゴ

 

 

 

-samz-Artist-

 

 

 

 

 

HAPPY NEW YEAR 2024

2024年 1月 1日 月曜日

IMAGINE PEACE 2024

 

あけまして おめでとうございます。

本年も どうぞ よろしくお願い申し上げます。

 

令和6年 元旦

株式会社サムズ

代表取締役  舩江修

 

SAMZ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映画『正欲』主題歌 「呼吸のように」長尺予告Ver.解禁!

2023年 11月 16日 木曜日

 

映画『正欲』主題歌 Vaundy「呼吸のように」

長尺予告 Ver.解禁!!

 

先週末10日(金)から大ヒットスタートを切った本作より

Vaundyの主題歌と劇中の重要シーンを使用した『長尺予告「呼吸のように」Ver.』が

VaundyのYouTubeチャンネルで解禁となった。

 

第36回東京国際映画祭で最優秀監督賞と観客賞をダブル受賞し

先週末10日(金)から大ヒットスタートを切った本作。

この度、Vaundyが歌う主題歌と劇中の重要シーンを使用した

『長尺予告「呼吸のように」Ver.』がYouTubeで公開された。

【映画『正欲』主題歌】Vaundy「呼吸のように」

(from 2023.11.15 release 2nd Album “replica” )

 

 

映画『正欲』

TOHOシネマズ日比谷ほか 全国公開中!!

 

【公式サイト】

https://www.bitters.co.jp/seiyoku/

 

©2021 朝井リョウ/新潮社  ©2023「正欲」製作委員会

 

-SAMZ-Entertainment-

 

 

 

 

 

映画『正欲』ヒット御礼!福山・広島凱旋舞台挨拶決定

2023年 11月 11日 土曜日

『正欲』本ビジュアル

 

映画『正欲』ヒット御礼!

福山・広島凱旋舞台挨拶決定!!

 

■タイトル

映画『正欲』ヒット御礼!福山・広島凱旋舞台挨拶

 

■開催日時

【広島バルト11】
2023年 11月22日(水) 舞台挨拶 18:15~18:40(上映前)・
本編 18:45~20:59

【福山エーガル8シネマズ】
2023年11月23日(木・祝)本編 10:06~12:20・
舞台挨拶 12:25~12:50(上映後)

 

■会場

【広島バルト11・シアター11】
広島県安芸郡府中町大須2-1-1イオンモール広島府中4F
TEL 082-561-0600

https://tjoy.jp/hiroshima_wald11

 

【福山エーガル8シネマズ・CINEMA5】
広島県福山市神辺町大字新道上字2丁目10-26 フジグラン神辺 3F
TEL 084-960-0084

https://www.furec.jp/

 

■登壇者

新垣結衣
磯村勇斗
舩江修(MC)

 

■チケット料金(1枚につき)

2,000円(税込)均一

※ムビチケ・無料券・招待券使用不可

 

■チケット販売日

広島バルト11、福山エーガル8シネマズの

オンラインチケット予約、および劇場窓口にて販売

劇場オンラインチケット販売

2023年11月15日(水) 0:00<=11月14日(火)24:00>より

窓口販売 11月15日(水)劇場オープン時より

 

■注意事項

※内容はすべて予定です。

登壇者及び内容は、予告なしに変更になる場合がございます。

 

 

映画『正欲』

TOHOシネマズ日比谷ほか 全国公開中!!

 

【公式サイト】

https://www.bitters.co.jp/seiyoku/

 

【公式SNSリンク】

Twitter: https://twitter.com/seiyoku_movie

Instagram:https://www.instagram.com/seiyoku_movie/

Facebook:https://www.facebook.com/SeiyokuMovie/

 

©2021 朝井リョウ/新潮社  ©2023「正欲」製作委員会

 

-SAMZ-Entertainment-

 

 

 

 

 

 

第36回東京国際映画祭 最優秀監督賞&観客賞W受賞!!

2023年 11月 1日 水曜日

第36回東京国際映画祭

最優秀監督賞&観客賞W受賞の快挙!

 

この度、映画『正欲』が 

第36回東京国際映画祭で

コンペティション部門観客賞&最優秀監督賞をW受賞!

 

稲垣吾郎さん主演映画の本映画祭での観客賞受賞は

『半世界』(19/阪本順治監督)、『窓辺にて』(22/今泉力哉監督)に次ぐ三度目。

本映画祭が開催されて以降、主演作が三度の観客賞を獲得するのは初。

また、岸善幸監督は、初の国際映画祭コンペティション部門出品にして

監督賞受賞というこちらもWの快挙となりました。

岸善幸監督の演出の手腕、

そして観客の評価の双方から認められる形となりました。

 

岸善幸監督

 

 

 

 

 

 

 

 

第36回東京国際映画祭は、10月23日(月)~11月1日(水)まで開催されていた

今年で 36回目を迎えるアジア最大級の国際映画祭。

映画『正欲』はコンペティション部門に選出されていた。

プレゼンターのアルベルト・セラ監督は本作を

「ソーシャルメディアに支配された社会のなかで

アイデンティティを確立することの難しさ、複雑さを描き出した」と評しました。

 

 

岸善幸監督コメント

東京国際映画祭の審査員のみなさん、本当にありがとうございます。

この作品は「すべてのひとが自由で自分を偽らずに生きていける社会とは何か」

ということを問いかけています。

日本のみならず世界中が自分のアイデンティティを確立するのが

なかなか難しい時代です。

この映画を観て「多様性」の意味を考えていただけたら嬉しいです。

素敵な賞をいただけて幸せです。

主演の稲垣吾郎さん、そして新垣結衣さん、磯村勇斗さん、

ほか、出演者の皆さんに感謝いたします。

 

稲垣吾郎さんコメント

東京国際映画祭で『正欲』が監督賞と観客賞をダブル受賞できたことを

大変嬉しく思います。

岸監督、おめでとうございます。

初めてご一緒する作品でしたが

緊張せずに現場に立てたのは

監督の丁寧な演出と優しいお人柄のおかげだと思っています。

これからも素敵な作品を楽しみにしています。

 

新垣結衣さんコメント

監督賞、観客賞、受賞おめでとうございます!

作品に関わる一人として本当に嬉しいです。

撮影に入る前から、岸監督にはとても親身になって話を聞いていただき

そして粘り強く同じ目線で共に考え続けてくださったことで

最後まで夏月という役にしっかりと向き合って演じきれたと感じています。

ありがとうございました。

この受賞をきっかけに映画『正欲』が

さらに多くの皆さんに観ていただけること願っています。

改めて、おめでとうございます!

 

 

 

劇場公開に先駆けて、いち早く映画祭で本作を鑑賞した観客からは

「まさに“観る前の自分には戻れない”というコピーの通りだった」

「俳優陣の凄まじいほどの生きる葛藤の表現」

「今までの自分の物差しでは測りきれない事柄があることを知り、

多様性とは何かを改めて考えてみたいと思った」

「人間の心の奥底にあるものを炙り出す映画。傑作」など

本作を絶賛する声が SNSにて数多く寄せられています。

 

傑作か、問題作か――。

日本映画界を代表する実力派俳優が集結し、

いま、この時代にこそ必要とされる、心を激しく揺り動かす、痛烈な衝撃作誕生!

映画『正欲』は 11月10日(金)より全国ロードショー。

 

 

【公式サイト】

https://www.bitters.co.jp/seiyoku/

 

【公式SNSリンク】

Twitter: https://twitter.com/seiyoku_movie

Instagram:https://www.instagram.com/seiyoku_movie/

Facebook:https://www.facebook.com/SeiyokuMovie/

 

©2021 朝井リョウ/新潮社  ©2023「正欲」製作委員会

 

-SAMZ-Entertainment-

 

 

 

 

 

映画『正欲』主題歌入り本予告解禁!!

2023年 10月 12日 木曜日

映画『正欲』

 

2023年11月10日(金)

TOHOシネマズ日比谷ほか 全国ロードショー

本作の主題歌  Vaundy 『呼吸のように』入り

 60 秒本予告解禁!!

 

 

傑作か、問題作か――。

日本映画界を代表する実力派俳優が集結し、

いま、この時代にこそ必要とされる、心を激しく揺り動かす、痛烈な衝撃作誕生!

映画『正欲』は 11 月 10 日(金)より全国ロードショー。

 

 

稲垣吾郎 新垣結衣 磯村勇斗 佐藤寛太 東野絢香

監督:岸善幸 脚本:港岳彦

原作:朝井リョウ『正欲』(新潮社刊)

製作:テレビマンユニオン

制作幹事:murmur

配給:ビターズ・エンド

https://www.bitters.co.jp/seiyoku/

 

【公式SNSリンク】

Twitter: https://twitter.com/seiyoku_movie

Instagram:https://www.instagram.com/seiyoku_movie/

Facebook:https://www.facebook.com/SeiyokuMovie/

 

©2021 朝井リョウ/新潮社  ©2023「正欲」製作委員会

 

-SAMZ-Entertainment-

 

 

 

 

 

うえだみつお「2024 花の絵卓上カレンダー」販売!!

2023年 10月 6日 金曜日

2024花の絵卓上カレンダー

 

16 色のボールペンによる点描で 風景画を描く絵はがき作家

うえだみつお (SAMZ Artist)

 

「2024 花の絵 卓上カレンダー」販売受付開始!!

 

人々が のんびりと花を愛でれる平和な世になれるといいな~
みつお拝

 

1,100円(税込) ※送料1部 180円

150mm×100mmの紙製ケース付き

 

■御予約お申し込み

御予約お申し込み用紙または

TEL:090-5262-6575

MAIL:syuzo@uedamitsuo.com

※令和5年11月19日(日)までにお申し込み下さい。

 

■ うえだみつお Official Web Site

https://uedamitsuo.com/

 

 

うえだみつおロゴ

 

 

 

-samz-Artist-

 

 

 

 

 

映画『正欲』予告映像&本ビジュアル解禁!!

2023年 9月 19日 火曜日

映画『正欲』

2023年11月10日(金)

TOHOシネマズ日比谷ほか 全国ロードショー

 

早くも話題の本作から待望の 30 秒予告が新登場!

 

 

稲垣吾郎、新垣結衣、磯村勇斗、佐藤寛太、東野絢香

豪華キャストの意味深な表情をとらえた

予告映像&本ビジュアル解禁!!

さらに Vaundy が映画主題歌初担当!

 

『正欲』本ビジュアル

 

本作の本ビジュアル解禁!

何か遠くを静かに見つめる啓喜と、無言で前後に並びバスに揺られる夏月と佳道、

そして「観る前の自分には戻れない」のコピーが印象的な一枚となっている。

 

 

本作の主題歌を若者を中心に
幅広い世代で絶大な人気を誇る

Vaundy が担当することが決定!

Vaundy が映画主題歌を手掛けるのは本作が初となる。

主題歌となったのは
Vaundy の未発表楽曲である『呼吸のように』(SDR)。

 

Vaundy

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■Vaundy コメント

自由でいることの窮屈さや
共鳴を求めてしまう心の寂しさが描かれているこの映画ですが

必ずしも共感をしなくてもいい、
できないのもいいのかもしれない、と僕は感じました。

生きるということは息を吸うということ。

少しでも長く君と同じ空気を吸っていたいのさ、
というシンプルな想いをこの曲にこめています。

自分の中に溶けていくような音楽になるよう心がけたので

映画館で最後まで浸ってもらえたら嬉しいです。

Vaundy

 

 

傑作か、問題作か――。

日本映画界を代表する実力派俳優が集結し、

いま、この時代にこそ必要とされる、心を激しく揺り動かす、痛烈な衝撃作誕生!

映画『正欲』は 11 月 10 日(金)より全国ロードショー。

 

 

稲垣吾郎 新垣結衣 磯村勇斗 佐藤寛太 東野絢香

監督:岸善幸 脚本:港岳彦

原作:朝井リョウ『正欲』(新潮社刊)

製作:テレビマンユニオン

制作幹事:murmur

配給:ビターズ・エンド

https://www.bitters.co.jp/seiyoku/

 

【公式SNSリンク】

Twitter: https://twitter.com/seiyoku_movie

Instagram:https://www.instagram.com/seiyoku_movie/

Facebook:https://www.facebook.com/SeiyokuMovie/

 

©2021 朝井リョウ/新潮社  ©2023「正欲」製作委員会

 

-SAMZ-Entertainment-

 

 

 

 

 

映画『正欲』新場面写真解禁!ムビチケ発売決定!

2023年 9月 5日 火曜日

正欲』

2023年11月10日(金)

TOHOシネマズ日比谷ほか 全国ロードショー

 

 稲垣吾郎、新垣結衣、磯村勇斗、佐藤寛太、東野絢香

どんなシーンが待ち受けているのか…?

主要キャストの新場面写真、解禁!

 

【9月5日(火)正午解禁】『正欲』場面写真main_1

 

 

 

 

 

 

【9月5日(火)正午解禁】『正欲』場面写真main_2 (2)

 

 

 

 

 

 

【9月5日(火)正午解禁】『正欲』場面写真sub1

 

 

 

 

 

 

 

 

映画『正欲』は家庭環境、性的指向、容姿――様々に

異なった”選べない”背景を持つ人たちを同じ地平で描写しながら

人が生きていくための推進力になるのは何なのかというテーマを

炙り出していく衝撃的なストーリー。

現在公開中の特報映像をはじめ、SNS 上では情報解禁のたびに

「興味を惹きつけられる作品」
「小説を知った上で映画見るのは初めてだけど期待が膨らんだ」

「人生の深淵を覗けそう」など、期待の声が続々と上がっている。

 

この秋 最大の話題作として早くも注目を集める本作から新たに解禁されたのは、

稲垣吾郎、新垣結衣、磯村勇斗、佐藤寛太、東野絢香ら

主要キャストたちのワンシーンを切り取った場面写真だ。

 

 

 映画『正欲』の前売り特典付きムビチケが

9 月 15 日(金)より発売決定!

 

【9月5日(火)正午解禁】『正欲』ムビチケ

【9月5日(火)正午解禁】『正欲』前売り特典クリアしおり

 

ムビチケカードは
稲垣演じる寺井と新垣演じる夏月が交錯するかのようなデザインに。

さらに、ムビチケの前売り特典として「クリアしおり」が決定。

主要キャラクターたちの印象的な表情を切り取ったしおりに仕上がっている。

前売り特典付きムビチケは、9 月 15 日(金)より発売開始

ムビチケ ¥1,600(税込)

※前売り特典のクリアしおりは数量限定

 

 

傑作か、問題作か――。

日本映画界を代表する実力派俳優が集結し、

いま、この時代にこそ必要とされる、心を激しく揺り動かす、痛烈な衝撃作誕生!

映画『正欲』は 11 月 10 日(金)より全国ロードショー。

 

 

稲垣吾郎 新垣結衣 磯村勇斗 佐藤寛太 東野絢香

監督:岸善幸 脚本:港岳彦

原作:朝井リョウ『正欲』(新潮社刊)

製作:テレビマンユニオン

制作幹事:murmur

配給:ビターズ・エンド

https://www.bitters.co.jp/seiyoku/

 

【公式SNSリンク】

Twitter: https://twitter.com/seiyoku_movie

Instagram:https://www.instagram.com/seiyoku_movie/

Facebook:https://www.facebook.com/SeiyokuMovie/

 

©2021 朝井リョウ/新潮社  ©2023「正欲」製作委員会

 

-SAMZ-Entertainment-

 

 

 

 

 

『正欲』ティザービジュアル&特報映像解禁

2023年 7月 18日 火曜日

 

『正欲』ティザービジュアル

 

 

正欲』

2023年11月10日(金)全国ロードショー

 

ティザービジュアル&特報映像解禁

 

「私たちが抱えている欲望は、あって良いものだと思いたい」

映画『正欲』は
家庭環境、性的指向、容姿――様々に異なった
”選べない”背景を持つ人たちを同じ地平で描写しながら
人が生きていくための推進力になるのは何なのかというテーマを
炙り出していく衝撃的なストーリー。

今回解禁されたティザービジュアルでは
『正欲』というタイトルが大きく示されており
「(ab)normal desire」という映画『正欲』の英題が
パッションピンク色の手書き風文字で強調されている。

あえて( )でくくられ た「ab」が意味するものとはなんなのか、気になるつくりだ。
併せて解禁された特報映像でも、本作のタイトルが大きく強調されている。
「正」という文字が最初に示された後
稲垣吾郎、新垣結衣、磯村勇斗、佐藤寛太、東野絢香
それぞれの表情が大きく映し出されていく。

「欲」という文字が次に示されると
「それでも私が、私たちが抱えている欲望 は、あって良いものだと思いたい」という
新垣結衣が演じる桐生夏月(きりゅう・なつき)の台詞とともに
再度キャストの表情が次々と映される。
切迫感、安堵、疑問、不安…… それぞれの役柄が心に秘めた想いを感じさせる。
 
傑作か、問題作か。

『正欲』というタイトルの意味とは? 観る者の想像を刺激する。

 

 

稲垣吾郎 新垣結衣 磯村勇斗 佐藤寛太 東野絢香

監督:岸善幸 脚本:港岳彦

原作:朝井リョウ『正欲』(新潮社刊)

製作:テレビマンユニオン

制作幹事:murmur

配給:ビターズ・エンド

https://www.bitters.co.jp/seiyoku/

 

【公式SNSリンク】

Twitter: https://twitter.com/seiyoku_movie

Instagram:https://www.instagram.com/seiyoku_movie/

Facebook:https://www.facebook.com/SeiyokuMovie/

 

©2021 朝井リョウ/新潮社  ©2023「正欲」製作委員会

 

-SAMZ-Entertainment-

 

 

 

 

 

Copyright © 2010-2024 SAMZ inc. All rights reserved.